今から仮想通貨の投資を始めるならまずは日本NO.1の取引所を使おう!

リップルの技術が三菱UFJ銀行で活用、XRPが非課税の投資対象に!

どもっふうかです🙌🏻

f:id:huuka_u_u:20170901163915j:plain

9月初めのリップル(XRP)は順調にアゲアゲ推移中⤴︎⤴︎

 

日本では「三菱UFJ銀行」の海外送金にリップルの技術活用が確定視されています。多くの銀行を巻き込んでリップル(XRP)と関わりを持つ未来はもうすぐ!

アメリカでは「国税局の認可を得た退職金ファンド」の投資対象にXRPが追加されました。XRPの価値が今後長いスパンで上昇し続け、同時に金銭的な利益をもたらすと評価されたのかな( ¨̮ )︎︎

三菱UFJ銀行 × リップル

f:id:huuka_u_u:20170901191244j:plain

9/1の日経新聞でリップルに関する記事発見!
銀行間決済を電子通貨で 三菱UFJ銀、米欧連合と開発へ :日本経済新聞

読んでて重要だと思ったのが最後のココ↙︎

三菱UFJ銀は米ベンチャーのリップルが持つ技術を活用した新しい海外送金を18年初から始める方針だ。リップルで顧客間の海外送金を効率化

18年初ってもうすぐじゃん!笑

関連動画はこちら↙︎

リップル社が開発した仮想通貨XRPの能力は既存の銀行システムに風穴をあけると期待されています。

f:id:huuka_u_u:20170901152029p:plain

送金時間はたったの4秒。手数料は数円未満
VISAと同等の処理速度を誇るのがXRPです💪🏻( ¨̮ 💪🏻)

先ほどのニュースからは「リップルの技術が活用されるだけで、メインの送金システムには銀行が独自開発した仮想通貨が用いられる(≒XRPは利用されない)」という見方もできますよね。

でも銀行がコストカットを実現すべく焦りに焦っている中、わざわざ莫大な開発費用を投下してXRPで実現可能な送金システムを構築するのかな…っては思います。

リップル社自身が莫大な資金を投下し技術開発を進め、多くの金融機関に対して営業活動を行なっているのでXRPが利用される可能性は高い(๑¯◡¯๑)

そもそも銀行発行の独自コインでは、発行&承認した銀行間だけでしか利用できません。。

例えば三菱UFJ銀行の作った仮想通貨に「MUFGコイン」というものがありますが、それをみずほ銀行や三井住友銀行、国外の銀行が使うことにはならないと思います。

他の銀行と決済したいときには結局、共通のデジタル資産であるXRPが必要になってくるということですね( ¨̮ )︎︎

リップル(XRP)は中長期目線で保有しているので、日々のニュースで取り上げられることがすごい嬉しいです!

(まぁでもコインチェックのチャートをちょこちょこ確認しちゃうクセは治りそうない。。笑)

中長期といえばこちらのニュースも要チェック!

 

退職金ファンドの投資対象にXRPが採用

f:id:huuka_u_u:20170901160824p:plain

米国における「年金積立サービス(非課税)」の購入対象にXRPが追加されたというニュースが流れました。

しかもこの年金積立サービスは、アメリカの国税局「IRS」から認可をもらっているので信頼性が高い!

今まではビットコインとイーサリアムのみ投資対象でしたが、3番目にXRPが追加されるという快挙(๑´罒`๑)✧

”XRP operates at a much greater scale and speed than Bitcoin”
⇨XRPはビットコインよりも非常に優れたスケールとスピードで機能する(通貨である)

と称されています。

第三者の客観的な視点で「XRPは長期に渡って機能し続け、資産を形成する通貨」と評価されたということ!

日本の「確定拠出年金(401k)」と同じような制度ですね!

毎月決められた資金を口座に入れて、それを元手に対象となる金融商品(今回でいうXRP)に投資が行われます。数年後、得られた利益が非課税で引き出せるみたい。

積立型なので短期で売り出されることがありません

月々の積み立てによって膨大な長期資金が流入してくるので、安定して上昇が見込まれるようになります👍

アメリカをはじめ、これからどんどん他の国でも規制をクリアして仮想通貨が非課税の投資対象になる未来がくるのが楽しみですね〜

ばいちゃ! ꒰⌯・ω・⌯꒱/